40~60cm程度の大きさの養殖ものをハマチと呼ぶ

どの段階のものを「ハマチ」と呼ぶのか、厳密な定義はありませんが、一般に40~60cm程度の大きさの養殖ものをさして「ハマチ」とすることが多いようです。

風味は天然ものにかなわないとされるものの、むしろ脂はブリよりしっかりのっているのが特徴です。

濃厚な味わいで、栄養的にはブリとほとんど変わりがありません。しかも天然ものに比べて安価で入手しやすいということもあり、たいへん人気があります。

冬が旬とされるブリに対して、ハマチは夏のほうがおいしいようです。

さっぱり食べたいときは、薄切りにして、昆布だしの中でしゃぶしゃぶ風にしましょう。オリーブ油、塩、コショウ、レモン汁をかけて、カルパッチョにしてもおいしく食べられます。

また、意外と合うのがアボカドとの組み合わせだそうです。

ハマチの刺身とアボカドを和え、だし醤油で味付けしただけで、コクのある一品に変身します。

あー想像しただけでヨダレが出そうです。日本酒か白ワインに合いそうですね♪

食の探求心は尽きることがありません。

いろんな組み合わせで楽しむのが料理の良いところですね・・


カテゴリ